スマートエコイエなら、無理なく快適で省エネなエコライフを実現できます。

太陽光発電システムで発電した電気を蓄電池に蓄えることのできる創蓄連携システムと、電気設備・家電がつながるスマートHEMSを搭載。家中のエネルギーの見える化に加え、エアコン、IHクッキングヒーター、エコキュートの対応機器を、スマートHEMSがエネルギーの状況に応じて自動制御するので、快適さを保ちながら節電や環境貢献ができます。

メイン

つながる、ひろがる、進化する暮らしをスマートエコイエから。

スマートサイクル

スマートHEMSのエアコンコントロールで、らくらく省エネ。

対応エアコンを自動的に省エネ運転。

エコモードに設定すると、運転を開始してから30分後に省エネ温度(冷房28度、暖房20度)に自動で変更してくれます。

エアコンコントロール1

外気温の変化をメッセージでお知らせ。

エアコン運転中に、外気温度が28℃以下(冷房の場合)、20℃以上(暖房の場合)になると、テレビやポータブルテレビにメッセージを表示。電気のムダ使い防止に役立ちます。

エアコンコントロール2

外出先から、スマートフォンでエアコンOFF。

スマートフォンと専用の「パナソニックスマートアプリ」でエアコンの状況確認と遠隔操作(OFFのみ)ができます。
注)Android TMスマートフォン、iphoneに対応。(別売り品が必要です。)

エアコンコントロール3

自然の恵みを活かすパッシブ設計で快適に暮らす。

パッシブ夏
パッシブ冬

太陽を味方につける深い軒で
日差しを調整して1年中快適。

テクノストラクチャーの梁の強さを活かし、下に柱を出さずに屋根を1.7m持ち出しています。季節によって太陽の光を遮ったり取り込んだりするための工夫です。

住まいの上下に風を通す
大きな吹抜けとハイサイドライト。

オープンなストリップ階段と大きな吹抜けで、1階から2階まで風が行き渡り、ハイサイドライトから温められてこもった空気を外へ抜き出します。

太陽光発電と蓄電池の連携で、エネルギーを効率的に活用。

太陽光発電

太陽光発電とリチウムイオン蓄電池が連携して、普段は節約、停電時は安心を。

朝~昼間は、太陽光発電システムが生活に必要な電気を安定供給。発電量が少なくなる夕方は蓄電池から放電し、エネルギーを効率よく使います。停電時に備えて蓄電池には電気が常に半分以上充電されています。

※1.使用電力量などによって、蓄電池でアシストできる時間は変わります。
※2.太陽光発電の余剰電力を売電注は、蓄電池は放電しません。
※3.通常は機器使用削減で「ピーク電力を抑制」しますが、蓄電池アシストにより、機器使用はそのままでピーク電力を抑制できます。
(ご注意)従来電灯契約の場合、経済優先モードは設定できません。環境優先モードもしくは蓄電池優先モードを設定してください。

外張り断熱工法「くるみ~な」で快適。

低い家
くるみ~なの家

住宅の気密性と断熱性が低いと、せっかくエアコンをかけても外気の影響を受けやすく、冷暖房の効率も悪くなります。

梁や柱などの構造の外側からすっぽりと断熱材でくるみ、エアコンによる快適室温が外へ逃げにくく、外気も入りにくい構造です。

AiSEGがIHクッキングヒーターやエコキュートと連携。

クッキングヒーター
エコキュート

AiSEGとIHクッキングヒーターの連携で
火力を自動調整。

電気をたくさん使用している時に、IHクッキングヒーターを作動すると、AiSEGが住まい全体の電気使用量に応じて、IHクッキングヒーターに使える電気を判断し、火力を自動で調節します。

AiSEGとエコキュートの連携で
かしこく沸き増し。

昼間のうちに太陽光発電の余剰電力を使い、エコキュートを自動で沸き増しします。AiSEGが天気予報や過去の電気使用情報を考慮して沸き増しを指示するので、住まいでつくったクリーンな電力をムダなくかしこく使えます。

 

Copyright (C) 株式会社ホームテック All Rights Reserved.